イギリスを代表する英国王室御用達シューズブランド「ジョン・ロブ」は、類まれな技術と品質の高さから世界最高峰の靴と呼ばれています。この記事では、革靴を履く男性にとって成功者の証でもあるジョン・ロブについてご紹介しています。

ジョンロブとは?

ジョンロブとは?

1886年にロンドンで誕生したジョン・ロブですが、のちに経営の危機を迎えたことで、パリの2号店を閉鎖することになります。そこで手を差し伸べたのが世界のファッションをけん引する高級ブランド「エルメス」です。かねてからジョン・ロブの靴づくりを高く評価していたエルメスはパリのジョン・ロブを買収し、既成靴のコレクションを発表。エルメスグループが手掛ける既成靴は素材はもちろん、技術面でも高い品質を誇りました。こうして瞬く間に既成靴の最高級ブランドとしての地位を確立していきました。

ジョンロブ歴史

ジョンロブ
靴職人のジョン・ロブが1866年、ロンドンのリージェントストリートに1号店をオープンしたのが、高級オーダー靴ブランド「ジョン・ロブ」の始まりです。靴をオーダーで仕立てることが主流であった当時、ジョン・ロブの技術と品質の高さは世界最高峰であると評判が広まり、顧客として上流階級や政財界のエリートなどが名を連ねました。洗練された男性が揃ってジョン・ロブの靴を履くようになると靴職人としてジョン・ロブは一流の仲間入りを果たします。こうした成果が認められビスポークシューズの受注を取るようになりました.

1902年になると息子のウィリアムがフランスのパリにもブティックを出店。名作「ウィリアム(William)」、「ロペス(Lopez)」などの数々のベストセラーを輩出してきました。その魅力は現在もパリジェンヌたちを魅了し続けています。

ジョンロブ店舗画像

躍進を続けるジョンロブですが、やがて経営難に陥り、1976年にパリの2号店を閉店することになります。それに伴い、ジョン・ロブの靴づくりを高く評価していたエルメスがジョン・ロブを買収。ジョン・ロブの品質を既製靴で取り扱いを開始。1982年には初めて既製靴コレクションを発表しました。これが通称「ジョン ロブ パリ(通称:パリロブ)」の誕生です。この時、ロンドンの店舗「John Lobb Ltd.」はジョン・ロブ一族の手に残り、今でもビスポーク専門ブランド「ジョン・ロブ・ロンドン(John Lobb London)」として運営を続けています。このように「パリ ロブ」は、ロンドンの「ジョンロブ」とは資本関係において決別しており、既成靴はパリ、オーダー靴はロンドンと棲み分けています。

パリロブの靴づくりは、1994年に建設されたノーサンプトンの工場で作られています。190工程もあるというジョン・ロブの既製靴は、100年を超えるビスポークの歴史で培った技術をもとに究極の靴づくりをてがけています。靴から醸し出されるエレガントな雰囲気は世界のトップブランド・エルメスならではのものと言えます。

ジョンロブ靴画像

こうして労力を惜しまずに作り上げられたジョン・ロブの靴はロンドンをはじめ、ヨーロッパやアメリカ、アジア中東の主要都市にある店舗で展開されています。

ジョンロブの代表モデル

CITY II / シティーIIコメント画像
ジョン・ロブの中でも不動の人気を誇っている「CITY II / シティーII」。ブランドを象徴するストレートチップのマスターピースが特徴の1足となっています。シンプルですがそのクオリティは間違いありません。世界最高峰の逸品です。

フィリップⅡ画像
内羽根式パンチドキャップトゥが特徴の「フィリップⅡ」は、シティⅡに並ぶジョンロブを代表する定番モデルです。トゥチップの穴飾り、すっきりとした印象のウエスト、小さめのヒールカウンターなどどの角度から見ても洗練されたデザインは世の男性を魅了し続けています。

チャペル画像
ウィリアムをモチーフにダブルモンクのストラップを斜めにアレンジした「チャペル」。 スタイリッシュなデザインはジョン・ロブならでは。秀逸なデザインのチャペルは、短めの丈のパンツと合わせて履きたい1足です。

WILLIAM / ウィリアム画像
ダブルモンクストラップシューズの元祖「WILLIAM / ウィリアム」。ウェルドレッサーとして有名なウインザーがジョン・ロブにオーダーしたビスポーク靴がその原型となっています。シングルストラップが主流だった当時、ダブルモンクをすっきりと仕上げているデザインや技術は最高傑作の1足といえます。

DARBY II / ダービーII画像
靴の愛好家らに名作と呼ばれたダービーの後継モデル「DARBY II / ダービーII」。カジュアルの雰囲気が漂うデザインの中にエレガントさも感じられる1足に仕上がっています。流行に左右されることのない美しいデザインは世の男性の心を掴んで離しません。

Photo:john-lobb、mens-ex、john-lobbInstagram

宅配買取の流れ

買取のステップのご案内

  • STEP1.仮査定のお申し込みstep1
    売りたいお品物の内容をLINEまたは申し込みフォームよりお伝えください。査定額をすぐにご提示いたします。
  • STEP2.梱包・発送step2
    仮査定金額にご納得頂きましたらお品物を梱包し当店へ着払いでお送り下さいませ。お品物が到着次第、迅速に査定を行います。
  • STEP3.査定金額のお支払いstep3
    査定終了のご連絡後、査定額にご納得頂きましたらお客様ご指定の口座に査定金額を即日お振込みさせて頂きます。
男性

ブランドバイヤー ショップインフォメーション

査定スタッフ紹介

  • ◆査定スタッフ:長田
  • ◆バイヤー歴:16年
  • ◆担当ジャンル:ストリートブランド / スニーカー / ビジネスシューズ
  • ◆好きなブランド:WTAPS / NEGHBORHOOD / NIKE / VANS / PARABOOT

個人的にも好きでストリートブランド、スニーカーをよく着用しています。自分自身が好きなこともあり、ストリートブランドやスニーカーやレザーシューズの査定には自信があります。当店の買取を通じて、お客様に笑顔になってもらうことを第一に考えておりますので、分からない点や不安な点がありましたら私までお問合せくださいませ。

  • ◆査定スタッフ:須田
  • ◆バイヤー歴:15年
  • ◆担当ジャンル:アウトドアブランド
  • ◆好きなブランド:THE NORTH FACE / patagonia

近年のモデルから80~90年代のヴィンテージまで数多くのご依頼品を査定させて頂いておりましたので、アウトドアの査定には自信があります。特にノースフェイス、パタゴニアは自分自身が好きなブランドでもありますのでお任せ下さい。まずはお気軽にご相談くださいませ。

  • ◆査定スタッフ:宮﨑
  • ◆バイヤー歴:7年
  • ◆担当ジャンル:ドメスティックブランド(メンズ&レディース) / バッグ&レザーアイテム
  • ◆好きなブランド:'90s~'00s付近のYohji Yamamoto / FRANK LEDER / UNUSED / COMOLI

トレンドの移り変わりが激しく星の数ほどあるドメブラですが、そのブランドにしかない価値をしっかりと評価し、名作定番モデルからマイナーモデルまで幅広く査定させて頂きます。 近年の人気セレクトショップ取り扱いモデルから、オールドのヨウジやギャルソンまで数多くのご依頼品を査定させて頂いておりましたので、ドメブラの査定には自信があります。 一品一品の価値を理解しているバイヤーが在籍している当店へ、是非ご依頼くださいませ。

  • ◆査定スタッフ:岡崎
  • ◆バイヤー歴:15年
  • ◆担当ジャンル:クロムハーツ / アクセサリー
  • ◆好きなブランド:CHROME HEARTS / VINTAGE

真贋力が高く求められるクロムハーツ。インボイスが付属していないもの他社でお断りされたものでも長年積み重ねたノウハウで買取成立率も業界最高峰の高水準を保っています。クロムハーツ以外でもアクセサリーでは業界一の圧倒的実績のあるガボール、ロンワンズ、レナードカムホート、スタンリーゲス、アパレルではヴィンテージをはじめ、インポート、アメカジ、アウトドア、ドメスティック、レディースなどオールラウンド自信があります。

  • ◆査定スタッフ:佐々木
  • ◆バイヤー歴:6年
  • ◆担当ジャンル:高級時計 / ルイヴィトン / シャネル / エルメスなど
  • ◆好きなブランド:AUDEMARS PIGUET / CHANEL

お客様の大切な高級時計などをしっかり査定させていただきます。得意ジャンルである高級時計などは、国内相場ではなく国際相場での買取を実施しております。また、お客様のご相談にも乗っております。初めての査定で査定金額が分からない、適正買取価格が分からないなどのご不明点があるかと思います。買取店では、金額の説明だけでなぜこのような金額になるかまでは説明していない所が多いかと思います。そういったご不明点も知りたいというお客様に関してもしっかりご説明させていただいた上で高価買取させていただいております。また、今後購入予定商品などの買取相場のアドバイスも実施しております。是非お気軽にご相談ください。

ブランドバイヤー実店舗のご案内

ブランドバイヤー実店舗画像 ブランドバイヤー画像
実店舗
〒980‐0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-2-33 Tel:0120-501-095
→詳細はこちら
買取センター
〒980‐0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-12-2 Tel:0120-501-095
→詳細はこちら

ブランドバイヤー実店舗へのアクセス

仙台駅から徒歩10分です。お気軽にお立ち寄りください。

高価買取中のブランド

シューズ買取ブランド

ブーツ買取ブランド